トップページ施工事例 > リフォーム・耐震工事

リフォーム・耐震工事

リフォーム M様邸

コンセプト

昭和6年に建てられ、途中何回か手を入れているとは言え、築80年の建物をリフォームしたいとご相談に来られました。
畳二間続きの部屋をリビングとして使いたいとのことでしたので、床はフローリングにし、部屋の間仕切りを取り除き、広々とした明るい空間へと変身させました。
窓が無く暗い部屋をどうするかが悩みどころでしたが、トップライトを取ることで解決することができました。
さらに、建具のガラスをワーロンシートという破れない材質の物に替えたり、建具そのものを新規に作ったり、はずした建具の古い風合いのあるガラスを壁の中に埋め込んだり、間仕切りに替えて飾り棚で変化をつけたりと、古いものを活かしつつもガラリと雰囲気を替えました。
M様邸は、元々は梁がそのまま見える作りになっていましたが、梁の一部を残して天井をつくることで、より梁が美しく見えるようになりました。
このリビングを中心にして、玄関周り、キッチン、応接に至るまでバリアフリーで統一し、キッチンを新しくすると同時にリビングを覗う室内窓も設け、明るい雰囲気がさらに増したと思います。