トップページ会社案内 > ご挨拶

ご挨拶・スタッフ紹介

ご挨拶

美しい家・美しい店を目指してきたKデザイン研究室ですが、おかげ様で満35年を越えるまでになりました。
ひたすらお客様の希望に添えるよう努力し、豊かな空間づくりをお手伝いしたいと思い続けてまいりました。
今、気持ちを新たにご挨拶させていただきます。
現在家づくりは、地球環境に配慮し、加えて地域の環境美化に貢献するとともに、お客様の多様な個性にあわせ、豊かさや快適性を感じていただける器づくりがいっそう求められていることを感じます。

これからのKデザイン研究室のスタイルは「大自然との調和」がテーマの家づくり・ものづくりにこだわりつつ、ホスピタリティ・マインドを誇れる人づくりに取り組みたいと考えています。


いつも何かが新しい、他とは違うデザイン力や提案力、素材力を最大限お客様にご提供することを使命と思い、お客様を幸福にするために、日々、新たな努力と精進を重ねてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役・設計士
高橋 健二

お客様の譲れない希望やニーズを先にできるだけお聞かせください。
それをもとに、イメージを膨らませたり、アイデアが生まれたりします。
お客様のこだわりをお伝えいただき、後はお任せいただけるならば、きっとご満足いただけるものになると思います。
多くの人を〝デザイン〟で幸福にできるよう努力精進いたします。

経歴
  • 高松市に生まれる。
  • 学生時代は、彫刻家を志す。長野県岡谷市にて、染色(奈染)の仕事に就く。
  • ICSカレッジオブアーツでインテリアデザインを学ぶ。
  • 1972年東京八丁掘、「ジャパニーズスタイル」をテーマにした木匠・下田政治氏に師事。
    在職中、身延山久遠寺・宝物殿(内井昭蔵設計)内装工事、神奈川県佐島の元竹田宮(明治天皇皇女嫁ぎ先)邸をイギリス商人サドラー氏が買取りリフォーム時の工事に携わる。現在「何でも鑑定団」ブリキのおもちゃの鑑定士・収集家北原照久氏の所有。
  • 1979年Kデザイン研究室として独立。店舗設計を得意とする。
  • 1986年ICSカレッジオブアーツ時代の恩師・阿部蔵之氏が代表運営した《木の大学》に四国地区運営委員として参加協力。木をはじめとする自然素材への関心がさらに深まる。
実績

取締役・マネージャー
高橋 英子

お客様がご自分の家に満足されますように。
もっとご自分の御家族に愛情を注げますように。
多くのみなさまに喜んでもらえますように。
ご縁のあったみなさまが幸福になりますように。
もっともっときめ細やかな気づかいにこだわり、進化し続けていきたいと思います。